だだちゃ豆ポテトチップ(120g)

山形県名物「だだちゃ豆」がおいしいポテトチップになりました!

だだちゃ豆の由来
「だだちゃ」とは、庄内地方の方言で「おやじ」「お父さん」を意味する言葉です。
江戸時代、枝豆好きな庄内藩の殿様が城下から毎日持ち寄らせては、「この枝豆は、どごのだだちゃの作った豆だや?」と尋ねたことから、だだちゃ豆と呼ばれるようになったといわれています。

ウェーブカットの食感
歯触り豊かなポテトチップの食感がクセになる。

こだわり釜揚げ製法
昔ながらの釜戸揚げ
じゃがいもをじっくり丁寧に釜揚げしました。じゃがいも本来の風味引き立つ素朴で懐かしい味をお楽しみください。


原材料名
馬鈴薯(遺伝子組み換えではない)、植物油、食塩、粉糖、おからパウダー、麦芽糖、だだちゃ豆パウダー、酵母エキスパウダー/調味料(アミノ酸等)、香料、クチナシ色素、微粒二酸化ケイ素、(一部に小麦・大豆を含む)
内容量
120g
保存方法
直射日光のあたる場所、高温多湿を避けて保存ください。
販売価格
410円(税込)
購入数