だだちゃ豆ごはんの素 四種玄米

「だだちゃ」とは、山形県庄内地方の方言で親父を指し、庄内藩の殿様は『枝豆』を好んで食べ、「今日はどこの"だだちゃ"の豆か」といったことが名前の由来と云われています。よその土地で栽培しても本来の風味がでない庄内鶴岡の逸品です。 本品は、だだちゃ豆に厳選した国内産雑穀を加え、豊かな風味と彩りをお楽しみ頂けます。

お召し上がり方

研いだ白米1合に対し本品1包(16g)を加えて炊飯します。
水加減は、大さじ2杯程度増量してください。
30分以上浸水して炊飯するとおいしくお召し上がりいただけます。
天然塩が入っていますが、炊飯後お好みで食塩をふってお召し上がりください。

原材料名:枝豆(大豆)、発芽玄米、発芽もち赤米、もち黒米、もち緑米、食塩
内容量:48g(16g × 3)
賞味期限:90日
栄養成分:1包(16g)あたり
エネルギー60.3kcal、たんぱく質2.56g、脂質1.12g、炭水化物10.00g、ナトリウム368mg、食塩相当量0.94g
販売価格
596円(税込)
購入数